北海道~小樽観光とグルメ~ 

前に、北海道旅行のガイドブックをご紹介しました。
その後の報告がない、とブログの読者の方から、催促されましたので、遅くなりましたが、ご報告します。

今回の北海道行きは、観光ではなく仕事絡みだったので、あまり遊ぶ時間はなく、なんとか時間を作って小樽に行って来ました。
目的は2つ。
まず、小林多喜二のデスマスクがあるという小樽文学館に行きました。
ここには、小林多喜二だけではなく、石川啄木や、その他の北海道に縁のある作家たちの資料が集められています。伊藤整の仕事部屋の再現が興味深かったです。資料が袋ファイルに整理されているのでした。

その他、小樽の街をブラブラと歩き、歴史的な建物を眺めて来ました。写真は日本銀行旧小樽支店。なかには金融資料館があります。子どもにもわかりやすく建物のことやお金のことを解説しています。
otaru.jpg

もう一つの目的は、「札幌グルメ2012」で紹介されていたフランス料理のお店に行くこと。

まっぷる札幌グルメ いま人気のおいしい店 (まっぷる国内版)まっぷる札幌グルメ いま人気のおいしい店 (まっぷる国内版)

昭文社 2011-11-14
売り上げランキング : 378620

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


101ページに載っている「ビストロ ブランシェ」です。
オーナーシェフが一人でやっている小さなお店。写真は魚介類がたっぷりはいったサラダ。これで前菜なんですよ。
bistro_201308161655140b9.jpg

私はこの他に、肉料理を頼みました。お料理は、意外とボリュームたっぷりで、しかもお値段はお手頃。満足しました。
「ビストロ」というのは、大衆食堂とか定食屋、という意味らしく、フランス料理だからといって堅苦しいレストランではなく、気軽に食べてほしいというオーナーの気持ちの表れなんですね。
若い人にもおすすめのお店ですよ~。

ブログランキング参加中。今日は何位かな?
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1465-2b0ade37