「海の見える街」畑野智美 

畑野智美「海の見える街」を読みました。
海辺の街の図書館と児童館に働く若い男女4人の心の動きを描いた連作短編。

インコと暮らす本田。休み時間は引き出しの中のインコの飼育書を読んで過ごす。
片思いしていた同僚が産休に入って代わりにやってきたアルバイトの春香は、うさぎを飼っている。
まんがや本がいっぱいで寝る場所がなくなってしまう日野さん。ペットは亀のハナビ。
児童館で働いているけれど、危ない意味で子どもが好きな松田君。

すれ違ったり、分かり合ったりする、それぞれの思い。
私の望む結末にはならなかったけど、余韻の残る終わり方がいいです。
また一人好きな作家が増えました。

松田君がどうなったのか・・・気になります。

海の見える街海の見える街
畑野 智美

講談社 2012-12-06
売り上げランキング : 58741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログランキング参加中。今日は何位かな?
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1479-ac5e789c

海の見える街(畑野智美)

連作中篇集。初読み作家さん。図書館を舞台にした作品と知って読んでみました。涙腺崩壊!とまではならないけれど、じんわり沁みる物語でした。

  • [2013/10/04 12:34]
  • URL |
  • Bookworm |
  • TOP ▲