「ランチのアッコちゃん」柚木麻子 

柚木麻子の「ランチのアッコちゃん」を読みました。
小さな出版社の派遣社員の三智子は、失恋して落ち込んでいるところを、上司のアッコ女史にランチの交換を提案されます。
三智子がアッコ女子のために毎日お弁当を作ってきて、そのかわり三智子はアッコ女史のいつものランチを食べてくる、という提案です。
月曜から金曜まで、違う場所で違うランチを食べるうちに、元気になっていくというのが第一話。

第二話は、別の職場でトラブルに巻き込まれた三智子が、出版社から別の道に転身したアッコ女史に出会い、その仕事を手伝うことになります。そのなかで、トラブルの解決法を見つけ出していく、という話。

第3話、第4話はまた別の登場人物が出てきますが、アッコ女史or三智子もちょっとだけ登場。
もっとこの二人の話を読みたかったな。

気軽に読めて、元気がでる一冊です。

ランチのアッコちゃんランチのアッコちゃん
柚木 麻子

双葉社 2013-04-17
売り上げランキング : 17058

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1495-be8b1097

ランチのアッコちゃん(柚木麻子)

最近のお気に入り作家さんのひとりである柚木さんの最新刊。・・・とはいえ、「最新刊」と呼ぶには申し分けないくらい、読むのが遅れてしまいました;;;タイトルからして、面白そうで早く読みたかったんですけどね。

  • [2014/01/23 12:51]
  • URL |
  • Bookworm |
  • TOP ▲

柚木麻子 『ランチのアッコちゃん』

JUGEMテーマ:読書感想文    表題のアッコちゃんが主に登場するのは、四作品収録されている   うちの2作品。他の作品は、アッコちゃんが登場しませんが   アッコちゃんの精神と同じものが感じられました。     &amp...