「武士道ジェネレーション」(誉田哲也) 

「武士道シックスティーン」「武士道セブンティーン」「武士道エイティーン」の続編「武士道ジェネレーション」を読みました。

高校を卒業して6年後。早苗の結婚式のシーンから始まります。
剣道にうちこんだ高校時代を経て、二人がどう過ごしているか。
そして早苗と結婚する沢谷さんとともに、香織が何をしようとしているのか。

「なぜ生きるのか」ではなく「どう生きるのか」だということであり、それが「なぜ戦うか」ではなく「どう戦うか」につながる。

3部作の続編がこういう形で読めるなんて幸せです。
細かいところを忘れてしまったので、3冊を読みなおしたくなってしまいました。

武士道ジェネレーション武士道ジェネレーション
誉田 哲也

文藝春秋 2015-07-30
売り上げランキング : 10420

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


未読の方はこちらからどうぞ。
武士道シックスティーン (文春文庫)武士道シックスティーン (文春文庫)
誉田 哲也

文藝春秋 2010-02-10
売り上げランキング : 8008

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

武士道セブンティーン (文春文庫)武士道セブンティーン (文春文庫)
誉田 哲也

文藝春秋 2011-02-10
売り上げランキング : 13105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

武士道エイティーン (文春文庫)武士道エイティーン (文春文庫)
誉田 哲也

文藝春秋 2012-02-10
売り上げランキング : 18445

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

誉田哲也が作家として飛躍が約束されていると以前に解説していたコラムがあります。他多くの解説がありますがどれも科学のような分析で鋭く解説されています。
本当に読み応えがあるのでぜひ読んでみてください。
http://birthday-energy.co.jp/

続編が出たんですね。しかも早苗が結婚⁉セブンティーンまでしか読んでいなかったので、それをきいただけでも衝撃です。早苗もずっと剣道を続けてたんですね(#^.^#)香織はわかるけど。

ゆうさんへ

ゆうさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

「武士道ジェネレーション」で、早苗は、剣道そのものは続けていないんです。道場の運営のお手伝いはしているのですが。
道場の存続の危機に、彼らがどう立ち向かっていくか、が今回のテーマ。

新しい登場人物、中学生の悠太や、アメリカ人のジェフがなかなかいいです。

シックスティーンから続けて読むともっと面白いかも、と思いました。ぜひ残りの2冊、読んでみてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1553-e685f491

「武士道ジェネレーション」感想 誉田哲也

うーーん・・・

  • [2016/04/19 12:17]
  • URL |
  • ポコアポコヤ |
  • TOP ▲