「スタバではグランデを買え! 」はどんなものか? 

吉本 佳生「スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学」を読む。
部分的には、面白かった。100円ショップが安いのは、中国産のものを扱っているからだけでなく、日本産のものもあるが、それはなぜか、とか、新しい店を出すなら、競合店の近くのほうがよい、など、面白いところもあった。

しかし、「子供の医療費の無料化は、本当に子育て支援になるか?」の章は、違うのではないかと感じた。
筆者の論理は、子供の医療費が無料化により病院が混雑し、待ち時間が増えることにより、働く母親にとっては経済的デメリットが生じる、というもの。
実際にはどうなのだろうと、小児科医に聞いてみた。
病院に勤める小児科の医師たちの話によると、
「そんなことはない。今は、経済的な問題で、病院に来るべきなのに、受診できないでいる患者が多い。たとえ、医療費が無料になったとしても、子どもを連れての外出は大変だし、病院に行って他の病気を移されても困るし、交通費だってバカにならないので、無駄な受診はそれほど増えないと思う。病気をする子は、しょっちゅう病気をするので、なおさら負担が大きい。乳幼児医療は無料にするほうが、子どものためである。」
とのことだった。
この本は、題名のつけ方がうまく、ベストセラーになっているが、この乳幼児医療費無料化批判のところは、うのみにしてほしくないと感じた。

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
吉本 佳生


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
関連記事

コメント

こんばんは^^

これ書店で見かけて気にかかりましたが、
逆にタイトルがいまいちだったので購入を控えました。
スタバに行かないもので(苦笑)
とはいえ、記事を読んでるとなかなか面白そうですね。
新書なら買ったかもですが1680円となると微妙かもです。

  • [2007/12/18 01:47]
  • URL |
  • シン@偽哲学者
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

シンさん、
コメントありがとうございました。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 」は新書なのに、この本は、単行本で、確かに1680円は高いかもしれません(笑)

「スタバではグランデを買え!」というのは、ショートサイズ 240ccとグランデサイズ 480ccとでは、中身が倍違うのに、値段は、100円しか違わないから、ということのようです。
お店の側は、量が多くても少なくても、人件費や店舗の家賃代などは変わらないので、大きいサイズの物を買ってもらった方が特だし、お客さんにとっても、たった100円払うだけで量が倍なのでお得、なんだそうです。

でも、480ccもコーヒー飲まない人は、グランデ買うほうが損ですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/156-18b799b4