小学生が書いた本「文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説」 

小学生の自由研究の作品が、出版されたのが、「文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説」です。

文房具好きな小学6年生の山本健太郎君が約1年間かけてコツコツと書いて夏休みの自由研究として提出したものが元になっています。
それぞれの文房具は写真ではなく手書きのイラストで描かれており、解説文は実際に使用してみての本音の感想が書いてあるのがなかなかです。大人にはこうは書けないよね。
文房具とは関係のないイラストも味があります。

内容は、文房具の紹介のほかに、文房具のクイズや、えんぴつの歴史のまんが、なども。
欄外にはメーカーからのコメント、巻末には、メーカーや文房具仲間、家族や友人からのメッセージが載っています。

「定価 本体3兆円+税」と書いてあったり、カバーをはずすと「山本屋』というお店の絵が書いてあったりするのも素敵です。

自分の好きなことをとことん追求すれば、小学生の自由研究だって出版されることがあるんだ!という励みになります。
ぜひ小学生のお子さんにこの本を見せてあげてください。

文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説文房具図鑑 その文具のいい所から悪い所まで最強解説
山本健太郎

いろは出版 2016-03-25
売り上げランキング : 590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

おはようございます

お久しぶりです
(でも いつも おじゃましていますi-179
この小学生の 静かな情熱に感動に
今 図書館に予約しました。
息子達の自由研究に悩まされたこと
今では 懐かしいです

えぞももんがさんへ

えぞももんがさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございました。

自由研究、いつも悩みましたね!
子どもの、本当に好きなことを応援してあげていたかなあ、とちょっと反省モードの母でした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1573-ead40bd7