これは傑作「はたらく細胞」 

「はたらく細胞」という体の中の細胞を擬人化したコミックを読みました。
菌が見える青年が主人公の「もやしもん」以来の衝撃的な漫画です。

主人公は、酸素を運ぶ仕事をしている赤血球の女の子で、宅配便のようなお仕事をしていますが、道に迷ってばかり。
そこを助けてくれるのが好中球の青年。細菌と戦って守ってくれます。

他にもヘルパーT細胞とかNK細胞、肥満細胞、マクロファージなどたくさんの細胞が登場します。
胸腺が士官学校のノリだったのはツボでした。
よくできてます。

医療系の学生さんにおすすめ!と思いましたが、中高生の生物の勉強にも役立つかも。


息子が小さいころ、熱を出しているのにおとなしく寝てくれないとき、
「いま、○○(息子の名前)の体の中では、ウルトラマン○○がばい菌と戦っているんだよ。
○○が暴れていたら、ウルトラマン○○も戦えないんだから、おとなしくしていよう。」
と話したら、静かに寝てくれたのを思い出しました。

はたらく細胞(1) (シリウスKC)
清水 茜

はたらく細胞(1) (シリウスKC)
はたらく細胞(2) (シリウスKC) はたらく細胞(3) (シリウスKC) >アクリルキーホルダー付き はたらく細胞(3)特装版 (講談社キャラクターズA)
by G-Tools

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

私も大好きです

細胞さんたちが一生懸命はたらいてくれている姿をみると、ちょっと自分の体を大事にしようって思うようになりました。

今、歯茎の治療中で、医者から「今すぐ悪くなるわけじゃないが、白血球がバイキンと戦った膿がでている」と言われ「これ以上、体内の好中球くんを減らしてはならない!」と思うことで、治療に踏み切りました。

日月さんへ

日月さん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

この先、もっといろんな病気や細胞を扱ってほしいなあと、続きを楽しみにしています。
私が気に入った漫画は、たいてい映像化されるんですが、これは実写化は無理ですね(笑)
アニメ化はあるかも?

歯周病はいろんな病気の元になるそうなので、しっかり治しておいた方がいいですよ~。お大事に!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1578-c33f4a06

イケメン白血球があなたを守る!細胞擬人化まんが 「はたらく細胞」

これは面白い! 「はたらく細胞」は、細胞の擬人化まんが。私たちの体の中にいる細胞がどんな働きをするのか、読みながら体の仕組みがわかるので、勉強になります。 はたらく細胞(1) (シリウスKC)posted with amazlet at 15.07.20清水 茜 講談社 (2015-07-09)売り上げランキング: 32Amazon.co.jpで詳細を見る 斬新すぎる、だが...

  • [2016/06/27 01:01]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲