「世界が終わる前に~BISビブリオバトル部」(山本弘) 

「世界が終わる前に」は、BISビブリオバトル部シリーズの3作目です。

今回は、番外編として、伏木空が初めてコミケにサークル参加する様子が描かれています。
コミケというのは行ったことはないけれど、とても熱気あふれる集まりだということがよくわかります。

本編では、美心国際学園(BIS)のビブリオバトル部とライバル真鶴高校ミステリ研究会との交流試合が行われます。
野外で行うビブリオバトルもまた違った趣があります。

その後、図書館で子どもたちに本を紹介するイベントとしてビブリオバトルを行うことになり、ここでも、いろんな本が紹介されます。

このBISビブリオバトル部シリーズは、とにかくたくさんの本が登場するので、どんな本を読もうかなあと迷っている若い人におすすめ!ミステリやSF、ノンフィクションといろんなジャンルの面白い本が出てきて、読みたい本リストがどんどん増えていきます。

本の紹介だけでなく、今回は、登場人物の秘密がいろいろ明らかになります。
ネタバレになるので、あとは読んでみてください。



たくさんの本が紹介される中で、読みたくなった本がいろいろあるので、その中のいくつかを挙げておきます。












未読の方はこちらからどうぞ。


ブログランキング参加中。今日は何位かな?
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1580-39b151e2