「速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術」(赤羽雄二) 

「速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術」を読みました。

この著者の本を読むのは初めてですが、仕事を速く、そして早く進めるための方法がいろいろ載っていて参考になりました。

「工夫のしかたを工夫する」というところでは、仕事を速くするためにどうやったらいいのか、工夫するためのやり方として、身の回りで一番仕事が速そうな二人にやり方を聞き、一番遅そうな二人にやり方を聞いて、二組に一致するところ、一致しないところを整理し、自分のやり方を工夫する、なんていうアイデアも。

「仕事のツボを押さえる」という原則では、その仕事が成功した、うまくいったという状況を想像し、「仕事の成功」のイメージを明確に持つこと、とし、仕事が成功したら、だれがどう喜び、会社にとってどういうメリットがあり、他との関係ではどうなるのか、ということを細かくイメージすること、とあります。物事にすぐに手を付ける、スタートを早くする、というだけではなく、こういうふうにゴールをしっかりイメージすることがプロジェクトを成功させる基本なのだと再認識しました。

会議の時間を半分に、とか、人と話すときは伝えることを3,4点メモしてから話す、ポジティブフィードバックを活用する(正の字を書いて数え、毎日10回以上言えるようにする)というのは、試してみたいと思います。

他には、キーボートのショートカットキーを多用するとか、メールの文面は保存しておいて使いまわしするとか、当たり前のことが載っていますが、なかなかやれていない人も多いかもしれません。

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術
赤羽 雄二

ダイヤモンド社 2015-01-23
売り上げランキング : 13697

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1582-afa0f0dc