「5分で聞き手の心を動かす技術 最強のプレゼン」 

「5分で聞き手の心を動かす技術 最強のプレゼン」は、オールナイトニッポンのラジオパーソナリティや、映画監督の経験のある小峯隆生が、筑波大学の学生向けの講義した内容を紹介したもの。
動画でないとわからない部分は、YouTubeで観ることができ、活字だけの本を補っています。

内容がどんなに良くてもプレゼンが下手では、相手に伝わらない。TEDでの優れたパフォーマンスは、たいていアクターとしての指導を受けている、として、学生たちにパフォーマンスの練習をさせます。
題材としてシェークスピアを選び、後半では、自分なりに構成した発表とそれに対する質疑応答(記者会見方式)も乗り越えるというなかなかハードルの高い講座です。

最初の1分の「つかみ」が大切であること。
立ち位置や歩き方、手の動かし方、目線の動かし方など、これまで誰も教えてくれなかったことが明快に説明され、目からウロコです。
発表をぶち壊すような質問が出た時の対処法、なんていうのも載ってました。これは使えます(笑)

プレゼン、というほどでもないけれど、人に話を聞いてもらう機会は時々あるので、より効果的に伝えるために、この本を参考にしていろいろ工夫してみたいと思います。

5分で聞き手の心を動かす技術 最強のプレゼン5分で聞き手の心を動かす技術 最強のプレゼン
小峯隆生

飛鳥新社 2017-01-21
売り上げランキング : 22940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1606-5209f42b