kindleでの読書 

読む本をすべて紙の本で買っていると、置く場所がなくなることから、kindleを活用している。
もっともすべての本がkindle化されているわけではないので、書籍もまだまだ購入している。

kindleのいい点は、なんといっても何冊、何十冊持って歩いてもかさばらないことから、旅行中に読む本がなくなることを心配する必要がないことである。
「日替わりセール」「月替わりセール」など安く買えるのも嬉しい。

月額980円で電子書籍読み放題の「Kindle Unlimited」もなかなかよい。
こちらはkindleのすべての本が読み放題というわけでもなく、セレクトされたものの中から同時に10冊まで自分の端末に入れることができる、という仕組み。11冊目を選んだ時点で、どれか1冊を手放さなければならない。図書館のようなイメージである。
雑誌やコミックなども読み放題になっているものがあり、これは便利。
小説やビジネス本などは新しいものは読み放題にはなっていないので、いろいろ探してみる必要がある。

kindleの唯一の欠点は、おすすめの本を、他人に貸すことができないこと。(複数の端末で読めることから、娘とは共有しているが)
だから、ほかの人にも薦めたくなる本は、書籍で購入したりすることもある。

というわけでkindle本が結構増えてきて、整理してみようと思い立った。
「コレクション」という機能を使うと、kindle本を整理できることがわかった。
とりあえず、「未読本」「既読本」「コミック」などに分類して、分けてみた。
タイトルだけ見て未読本に分類して後からみたら、100%(読み終えた本はこういう表示がでる)と表示されていたりして、読んだことをすっかり忘れていた!なんて本がいくつもある。
内容を忘れないように、今後はブログのほうにメモだけでも書いておこうと思った。

私が買ったのはこれ。今は娘のところにある。バッテリーが長持ちするのがよい。

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
Amazon 2016-07-20
売り上げランキング : 263


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こちらは、ページめくりボタン付き。電車の中で読むのに便利かなとこちらを購入した友人もいる。
Kindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダーKindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダー

Amazon 2014-11-04
売り上げランキング : 3795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


漫画好きにおすすめはこちら


ちなみにkindleをもっていなくてもPCでも読めるので、カラーで見たい雑誌などはPCでみるとよいかも。

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1609-1be81433