「歯はみがいてはいけない」 (講談社+α新書) 

講談社+α新書「歯はみがいてはいけない」を読みました。

歯科医師が書いた本で、「日本の歯科常識は間違いだらけ!」と帯にあります。
確かに、読んでみて驚くことばかりでした。
一日3回食後の歯磨きは不要、歯磨き剤は歯を削るので使わない方がよい、のだそうです。
他にわかったことは、
・「食べたらすぐみがく」というのも間違いで、食直後の唾液は、柔らかくなった歯の表面を元に戻すという重要な働きをしているので、歯磨きで吐き出してしまってはいけない。
・ガムを嚙むことでより積極的に唾液を出す方がよい。
・食後にはデンタルフロスで歯と歯の間に唾液の通り道を作る。
・歯を磨くのは、就寝前と起床直後。
・舌回しは唾液分泌を促す画期的効果がある。
などです。

歯周病にある人は、そうでない人の3倍も脳梗塞や心筋梗塞になる確率があがるそうなので、しっかりと口腔ケアを続けていこうと思います。

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)
森 昭

講談社 2016-08-19
売り上げランキング : 2848

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1612-607c669d