【コミック】「壬生義士伝 7」 

コミック「壬生義士伝」の7巻が発売になりました。

5巻から始まった池田七三郎の証言による吉村貫一郎の生き方が描かれた第三章が完結しました。

池田七三郎は、商家に生まれながらも名字帯刀を許された家に育ち、剣術を学んでいたが、そこを飛び出し新選組に飛び込んだ若者。新入隊士らの教育係としての吉村貫一郎の優しさと、見た目からは想像できない剣術の腕前を語ります。

7巻では、大政奉還、王政復古のあと、新選組が運命に翻弄されるさまと、「人間」としての生きる道を説く、吉村貫一郎の姿を描きます。

先日のNHKの「慢勉」という番組に、作者のながやす巧さんが登場していました。
他の漫画家と違って、背景なども含め、すべて一人で書いているのだそうです。
こんな楽しいこと、ほかの人にやらせるのはもったいない、と語っていました。
1枚1枚心を込めて書いている様子が画面から伝わってきました。
時間がかかっても最後まで完結させてほしいです。
番組の詳細はこちら↓
http://www.nhk.or.jp/manben/nagayasu/


壬生義士伝 7 (画楽コミックス愛蔵版コミックス)
ながやす 巧 浅田 次郎

壬生義士伝 7 (画楽コミックス愛蔵版コミックス)
壬生義士伝 6 (画楽コミックス愛蔵版コミックス) 壬生義士伝 5 (ホーム社書籍扱コミックス) 壬生義士伝 4 (ホーム社書籍扱コミックス)

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1615-096730a2