FC2ブログ

【絵本】クリスマスにおすすめ「子うさぎましろのお話」 

ブログの読者さんから、こんなメールを頂いていました。

>クリスマスも近いので、ブログでぜひ「子うさぎましろのお話」を取りあげてください。
>この絵本が一番好きかな。
>この時期、本屋で絵本の棚を見るのも楽しいよね。

ということで、今日は、「子うさぎましろのお話」です。
朝一番に、サンタ=クロースのおじいさんからクリスマスプレゼントをもらった子うさぎのましろは、もらったお菓子をぺろりと食べてしまいます。
もっと何かほしくなったましろは、
「そうだ。べつの うさぎの子に なればいい。『まだ、おくりものを もらわない。』っていえば いいんだ。」と考えます。
すみでからだを黒くぬり、変装したましろに、サンタ=クロースは、「たね」をくれるのです。

ましろは、家に帰ろうとしますが、からだのすみの色が消えません。
「どうしよう。とれなくなっちゃった。ぼく、ほんとに”ましろ”じゃなくて、べつのうさぎに なっちゃったのかしら。」
苦悩するましろ。読んでいて切なくなります。

ましろがどんな解決方法をおもいついたかは、絵本を見てくださいね。

クリスマスにふさわしい素敵なお話。色鉛筆の線だけで描かれた絵も素朴で美しく、ましろの表情がとってもいいです。

4591005305子うさぎましろのお話 (おはなし名作絵本 3)
三好 碩也
ポプラ社 1970-01

by G-Tools


「子うさぎましろのお話」の文を書いた佐々木たづさんは、「ロバータさあ歩きましょう」というエッセイも書いています。18歳のときに失明し、日本にはまだ盲導犬がなかった時代に、イギリスに渡って盲導犬を得たのだそうです。こちらは未読なので、今度読んでみようと思います。
4038502902ロバータさあ歩きましょう (偕成社文庫 4029)
偕成社 1977-01

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

こどものころから

こどものころに読んでいた絵本が同じように読めるのってうれしいです。
読み直しても心がほっこりするお話でした。

クリスマスと言えば、アメリカ軍のレーダーでサンタを追跡するサイトがあるそうです。( ̄▽ ̄)

サンタ追跡のカウントダウン

日月さん、こんばんは!

「子うさぎましろ」の絵本、実は私は持っていなくて、ブログの読者さんからの要望で載せたものです。
いい絵本ですよね。

サンタさんのレーダーでの追跡、調べてみました。
北アメリカ航空宇宙防衛司令部で毎年行っているものですね?

下記のサイトで、サンタ追跡までのカウントダウン始っていました!
http://www.noradsanta.org/jp/home.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/162-63f074ea

「子うさぎましろのお話」 佐々木 たづ

クリスマス近くになると思いだす本。 今でも読み続けられているんですね。 ちょっと感動。 子うさぎの「ましろ」は、サンタさんからプレゼントをもらうけれど、ずるをしてもう一度プレゼントをもらおうとします。 その結果、大変なことになるのだけれど、反省した...

  • [2008/12/09 22:57]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲