「ワールド・カフェをやろう 新版 会話がつながり、世界がつながる」 

「ワールド・カフェをやろう 新版 会話がつながり、世界がつながる」を読みました。

旧版の「ワールド・カフェをやろう 」は、以前こちらのブログでも紹介しました。
「ワールド・カフェをやろう 」

今回の新版は、その後の経験などもふまえて、さらに進化したものになっています。
ワールド・カフェを企画、運営するために必要な準備や、当日の台本。
ワールド・カフェを成功させるために大切な「問い」をどのように作っていくか。
テーブルごとの対話が終わった後の全体セッションの進め方。
ワールド・カフェ・ホストのあり方。

そして旧版以後のさまざまな事例が紹介されています。
企業におけるワールド・カフェでは、組織風土改革や新ブランド立ち上げに向けてのワールド・カフェ。
地域におけるワールド・カフェでは、無作為抽出による住民のワークショップを役所が企画したり、病院と地域の住民が病院リニューアルに向けて話し合いで深めていく様子、子育て支援を語りあるカフェ。
いろいろなところでワールド・カフェが使えるんだなあと実感しました。

ほかの手法との組み合わせたワールド・カフェの活用として、オープンスペース・カフェ、プロアクション・カフェなどが紹介されていてこれらは初めて知りました。

最終章では、オンライン・ワールド・カフェの可能性について紹介されています。まだ技術的な課題はあるようですが、いずれはテクノロジーの進歩で、不自由なく物理的に離れた人たち同士でもワールド・カフェが行われるようになると期待されます。

次は、どんなワールド・カフェを企画しようかな。楽しみになってきました。

ワールド・カフェをやろう 新版 会話がつながり、世界がつながるワールド・カフェをやろう 新版 会話がつながり、世界がつながる
香取 一昭 大川 恒

日本経済新聞出版社 2017-04-04
売り上げランキング : 33020

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1620-4e445c31