FC2ブログ

「ペンギン鉄道なくしもの係」(名取 佐和子 ) 

ビジネス書や専門書ばかり読んでいたらなんだか心が乾いてきて、小説が読みたくなりました。
電車の中で読もう、と娘が置いて行った文庫本を手に取ったのが、これ「ペンギン鉄道なくしもの係」です。

電車の中で忘れ物をした人々が、それを受け取りに遺失物保管所(通称:なくしもの係)へ向かいます。
そこにいたのは、赤い髪の毛の青年と、ペンギン。
ペンギンは電車に乗って勝手にどこかに出かけて行っては戻ってきます。
なくしもの係の青年とペンギンに出会った登場人物たちは、人生を変えるきっかけを見つけたのかもしれません。

ペンギンが電車に乗ってくる時点で、ファンタジーかと思いましたが、最後の第4章ですべての謎が明らかになります。
ほっこりとしたいときにおすすめの一冊。

ペンギン鉄道なくしもの係 ((幻冬舎文庫))ペンギン鉄道なくしもの係 ((幻冬舎文庫))
名取 佐和子

幻冬舎 2014-06-10
売り上げランキング : 169187

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1644-fa6f9a57