FC2ブログ

「ネバーホーム」(レアード・ハンド) 

「ネバーホーム」を読みました。

南北戦争時代のアメリカ。コンスタンスは、男装して兵士として戦場に向かいます。
小柄で優しくて家事が得意な夫バーソロミューを農場に残して。

コンスタンスは、鉄砲の腕前を生かして活躍、優しいふるまいから伊達男アッシュと呼ばれるようになります。
周りの男たちは彼女の正体に気づきませんが、大佐だけは見抜きます。

戦闘や、ケガをしての闘病、濡れ衣でとらえられたり、と悲惨な状況の合間に、夫のバーソロミューへの愛情あふれる手紙や、心温まる思い出、そして亡くなった母親との対話が挟み込まれます。

哀しすぎるラストが忘れられない1冊。


ネバーホームネバーホーム
レアード・ハント 柴田元幸

朝日新聞出版 2017-12-07
売り上げランキング : 48530

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1669-d8b45fb0