FC2ブログ

「世界で一番やさしい会議の教科書 実践編」 

「世界で一番やさしい会議の教科書 実践編」を読みました。

このごろ、参加する会議が増え、そのなかにはグダグダな会議があって、これを何とかしたい!という思いが募っています。
自分がファシリテーターを任される場合は、事前に打ち合わせをして、ゴールを確認して、進め方を決めることができるんですが、ほかの人が司会の担当の時は事前準備ができなくて、もやもやしています。そういう時は、さっさとホワイドボードに書いてしまえばいい、ということがわかってきました。準備が不十分になりそうな会議は、早く準備するよう担当者への声かけをすることにしています。

「世界で一番やさしい会議の教科書 実践編」は、その名の通り、かなり具体的に会議の進め方のコツやポイントについて述べています。
前に出た「世界で一番やさしい会議の教科書」は、小説仕立てで面白く読ませるものでしたが、「実践編」は、ストーリーはなく、体系的に述べられています。

「会議の8つの基本動作」で述べられているそれぞれの基本動作は、当たり前だけれど、なかなか実行するのは難しい。一つずつでも実行していくしかないのでしょう。
発言を書かない会議は「目隠し将棋と同じだ」なのだそうです。なるほど~。

先週は、「こんな準備ができていない会議の司会は私にはできません」と断って、そのかわりホワイトボードにすべての発言を書き留めてみました。今何を話しているのかが可視化されることで、いつもよりも議論が前向きになったような気がします。遅れてきた参加者にも、これまでの発言が書き残されていることで、雰囲気がつかめたのでは、と思いました。
会議終了後に、ホワイトボードの写真を撮っていた人は私以外に一人でしたが、メールで送って、と頼まれていた様子。もっと多くの人が写真を撮りたくなるような板書ができたらいいな。

「よくある18の困り事と対策」や「ファシリテーション浸透の6パターン」についても述べられていて、何度も読み返して、いろんな場面で活用していきたいと思います。

世界で一番やさしい会議の教科書 実践編世界で一番やさしい会議の教科書 実践編
榊巻 亮

日経BP社 2018-04-27
売り上げランキング : 5195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


世界で一番やさしい会議の教科書世界で一番やさしい会議の教科書
榊巻 亮

日経BP社 2015-12-11
売り上げランキング : 2120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「会議」や「ファシリテーション」関連の本、探してみたら何冊も持っていたので、少しずつ紹介していこうかと思います。
その中で実際の会議も、変革していくつもりです。


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1674-e94f8ec4