FC2ブログ

「超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術」  (杉野幹人) 

「超・箇条書き―――『10倍速く、魅力的に』伝える技術」を読みました。

「短く、魅力的に伝える」ためのツールとしての箇条書きについて書かれています。
プレゼンに役立つ内容がまとめられていました。

キーワードは3つ。
ひとつは「構造化」です。
自動詞と他動詞を分けて考えること。これは、状態を表す文章と、行為、行動を表す文章は分けるという意味です。主語が明らかになる、というメリットもあります。
体言止めは、意味が分からなくなるから使わない。
時間軸で整理する。
最初にポイントは3つ、などと宣言するとわかりやすくなるが、これは「ガバニング」というのだそうです。

ふたつ目は「物語化」
フックを作る。大事なことを頭にもってきてイントロでつかむ。ただし、相手による。
「MECE崩し」は、大事なことだけ述べること。
固有名詞を活用することによって、イメージが生々しくなり、聞き手を主人公にすることができる。
なにより、相手のことをとことん考えることが大切。

3つ目は「メッセージ化」
隠れ重言を排除する。当たり前のことはいわなくてよい。
「否定」を活用する。AよりBに、というようなソフトな否定もある。
形容詞や副詞は「数字」に置き換える。

今後、実行したいこと。
「自動詞」と「他動詞」というのはこれまで気にしていなかったので、意識してみようと思います。
139ページの「プレゼンにおけるNGワード集」も参考になりました。
たとえば「~を改善する」「~を見直す」「~を徹底する」など。こういうワードは使わずに、具体的にどのようにするかを伝えないと意味がないのだそうです。
よく見るフレーズなので、見つけたら修正していきます。

超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術
杉野 幹人

ダイヤモンド社 2016-06-17
売り上げランキング : 13519

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1681-aab57e71