FC2ブログ

「利き脳片づけ術」 

片づけの本、といえば、こんまりさん(近藤麻理恵さん)の本、一択でしたが、先日、ライフオーガナイザーの方の話を聞いて、利き脳片づけ術というのを知りました。
脳タイプ別に、片づけの方法が違うのだそうです。

脳タイプは、指組み、腕組みで4つのタイプに分類。
意識せずに指を組んだときや腕を組んだときに、下に来る方はどちらか、で分類します。
たとえば、指を組んで左手の親指が下ならインプットの利き脳は左脳。
腕を組んだとき、右腕が下ならアウトプットの利き脳は右脳。
この場合「左右脳」です。
組み合わせで、「右右脳」「右左脳」「左左脳」「左右脳」の4つのタイプになります。

ちなみに私は「左左」タイプ。
「左左脳タイプ」の基本的な傾向は、何事もリスクを考えた慎重派、結果より過程を重視する傾向、数字や計算式など文字情報に比較的強い、シンプルな見た目・内容が好き、デザインよりも機能性と合理性を優先、だそうです。

左左タイプの片づけは、機能性重視で、使うものは頻度順位に使う場所の近くに置くのが大原則。
中身を「見える化」して、規則正しく並んでいる状態にするのがベスト。
物に合わせた仕切りがある、もしくは自在に仕切ることができる収納グッズがおすすめ。
マスキングテープでラベリングの有効活用。
などなど。

どの程度あたっているでしょうか。
今後の連休は、いつものように片づけをする予定。
利き脳片づけ術の本も、もう少し読みこんで、効率のいい片づけを目指します。




↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1706-88009e53