FC2ブログ

「月まで三キロ」(伊予原新) 

「月まで三キロ」を読みました。

伊予原新という初めて読む作家さんの本です。
帯に「かつてない感動! 科学のきらめきが人の気持ちを結ぶ六篇の物語」と書いてあり、どんなお話だろう、と興味をもって手に取りました。科学と小説、といえば、「パラサイト・イヴ (新潮文庫)」とかのイメージがありますが、この本はいい意味で裏切られました。

どのお話にも、理系の話題が出てくるのですが、メインは人の心の機微を描いていて、せつない感じの話が多かったです。
それほど幸せじゃない人たちが、科学の世界の端っこに触れる中で、ちょっと人生が変わっていく。
読んでよかった、と思わせる一冊でした。

月まで三キロ
月まで三キロ
posted with amazlet at 19.10.13
伊与原 新
新潮社
売り上げランキング: 19,881



↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 



関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1720-a4e30068