FC2ブログ

「メインテーマは殺人」(アンソニー・ホロヴィッツ) 

アンソニー・ホロヴィッツ「メインテーマは殺人」を読みました。

新幹線での出張の道中、kindleの未読本を読破しようと張り切って出かけたのですが、充電器につないだiPad を家に忘れるという痛恨のミス。
駅ナカの書店で、文庫本を購入しました。
「2年連続ミステリランキング第1位制覇」という帯の宣伝文句と、この厚さだったら往復の車内で読み終えないだろう、という予測の元に、選んだ1冊です。

ミステリ作家わたし(アンソニー・ホロヴィッツ)は、元刑事ホーソーンから、殺人事件を捜査する自分を本に書かないかと誘われます。
殺されたのは、資産家の老婦人。彼女は殺される当日、葬儀社を訪ね自分の葬儀の手配をしたばかりでした。
犯人は誰か?動機は?というミステリの王道でした。ランキング1位もうなずけます。

警察からの依頼で事件を捜査するホーソーンが、シャーロックホームズとすれば、作家は助手のワトソン。
この二人の掛け合いもなかなか面白いので、次回作(シリーズ化されるらしい)が楽しみです。

メインテーマは殺人 (創元推理文庫)
アンソニー・ホロヴィッツ
東京創元社
売り上げランキング: 4,518


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1732-21ef64cc