FC2ブログ

ポモドーロ・テクニックをさらに学ぶ 

年度替わりで人事の異動があり、私が担当する業務が増えることが確実になりました。
その分、減る仕事もないので、今後は、さらに効率よく仕事を進めていく必要があります。

先日紹介した「ポモドーロ・テクニック」ですが、「アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門」も読みなおました。(こちらは2010年に出た本で、現在は新刊では入手不可能のようです。)

基本的な内容は、「どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門 」と同じですが、各章のまとめがマインドマップで書かれたものが載っていたり、ポモドーロ・テクニック初心者との対話が載っていて、ダメなやり方についても述べているのが、興味深いです。

キッチンタイマーをセットして25分間集中し、タイマーがなったら5分間はしっかり休憩、中断も記録を取る、などポモドーロ・テクニックの基本が書かれています。

「アクティビティ在庫シート」というのは、GTDでいうところの「次にとるべき行動」リストになるんですね。
そこから「今日のTODOシート」に書き写して、その日は、そこにあることだけやる。
どのくらいの時間で終わるか、見積もり(25分×3で終わる見込みなら3ポモドーロ)、一日の終わりに、振り返って見積もりと比べてどうだったのか評価する。中断や割込みの数もカウントする。

面白いと思ったのは、「アクティビティ在庫シート」は一枚の紙でなくてよい、1件につき1枚のインデックスカードに記載する方法もあるということ。新しい項目を思いついたら、新しいカードに記入。朝のプランニングの段階で、その日のカードを選び、一番重要なアクティビティのカードを一番上に並べます。
優先順位をつけるのに迷ったら、カードすべてを上から2枚ずつ取って比較。もし今日行えるのが1つだけなら、終わらせたいのはどちらか?としてトーナメント方式で一つ選びます。1日に1つ以上のアクティビティを完了させることができるなら、残ったカードの中からトーナメントで選んでいくという方式。
たくさんの中から一つ選ぶのと、違う結果になることもあるそうです。

繰り返しでてくるアクティビティは、横軸が日付、縦に項目の「進捗状況シート」を使う、とありますが、これは今はやりのバレットジャーナルみたいですね。

キッチンタイマーを使って、集中するというやり方、もう少し続けてみようと思います。
段々慣れてくると、そろそろかなあと思ってタイマーを見ると残り2分くらいだったりします。25分-5分というリズムを体が覚えるのでしょうか。


私が愛用しているのは、トマトではなく、レモン型。


本はこちらのほうが、わかりやすいし、入手しやすいです。


↓ブログランキング参加中。よかったらご協力をお願いします。 
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村 

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/1737-32d4c2a9