「エジソンの母」とエジソンの伝記 

「エジソンの母」というテレビ番組が先週から始まった。
少年時代のエジソンのような少年が、現代の日本の小学校にあらわれたらどうなる?という発想で作られたコミカルなドラマらしい。
うちの子どもたちも第一話を観て面白かったらしく、「どうして1+1は2なの?」とかセリフを真似ている。
牛くんは今夜寝る前に、エジソンの伝記を読んでいた。ドラマを観てまた読みたくなったのかな?

エジソン―「技術の20世紀」の幕を開いた世界の発明王 (講談社学習コミック―アトムポケット人物館)エジソン―「技術の20世紀」の幕を開いた世界の発明王 (講談社学習コミック―アトムポケット人物館)
杉原 めぐみ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まんがでエジソンの生涯を描いているのに加え、文章のQ&A形式の部分があり、小学生にもわかりやすい内容になっている。
にほんブログ村 本ブログへ
関連記事

コメント

こんにちは。
以前、友達のブログのコメントを書かれていて、このブログにお邪魔したことがあります。
私も本や絵本が好きなので、こちらのブログにお邪魔したとき、たくさんの本が紹介されていて、また拝見したいなぁと思いました。

よろしければリンクを貼らせてもらえませんか?

*私は小学校の先生を目指していて、『エジソンの母』も見ています。
子どもの疑問に、一緒に考えられる先生になりたいですねi-176

Meさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
リンク、大歓迎ですよ。どうぞ貼ってください。
楽しく本や絵本に関するおしゃべりをしていきましょう。

小学校の先生、なかなか大変なお仕事ですよね。私の友だちにも小学校の教師をしている人たちがいますが、40人学級は大変だって聞いています。
がんばっていい先生になってくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/188-03f207d6