FC2ブログ

小学生向けの雑誌 

小学生向けの雑誌の中で、私が面白いと思うのは、「子供の科学」です。
毎号いろんな特集や連載があって、題名は「子供の**」だけれど、大人が読んでも面白いです。小学高学年~中学生向けとありますが、小学生にはちょっと難しいのか、うちの小学生は、あまり読んでくれません(笑)。何か興味をもったときに、バックナンバーを読んでくれればいいかな、と思ってとってあります。

子供の科学 2008年 02月号 [雑誌]子供の科学 2008年 02月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

牛くん(小6)が、毎月発売日を心待ちにしている雑誌は、「コロコロコミック」。
小学校の低学年のころから、毎月買っています。
小学校入学前は、付録付きの雑誌を買っていて、付録の組み立てに苦労していましたが、コロコロコミックにしてからは、組み立てがなくなって、楽になりました(笑)
あの分厚い雑誌をすみからすみまで、繰り返し読んでいる様子を見ると、きっと面白いのだろう、と思います。
中学生になったら、コロコロは卒業するのかな?
月刊 コロコロコミック 2008年 02月号 [雑誌]月刊 コロコロコミック 2008年 02月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あとは、学研の「科学」と「学習」は、ずっととっています。それぞれの学年に応じて届くのと、実験キットなどの付録がついてくるので、子どもたちも毎号楽しんでいました。
学研から定期購読しています。)
にほんブログ村 本ブログへ
関連記事

コメント

こんばんは。
「子供の科学」、小学3年から6年まで購読していました。
私の大好きな雑誌でしたv-398
科学や数学的な難しい内容も、おもしろく漫画にしてくれて、読みやすかったです。
しかも、毎回キット(付録)もついてきて、自分でミニプラネタリウムとか作ってました。

今でも近くにあったら読みたいですねv-411

キットの付録が付いていたのだとしたら、学研の「科学」かもしれませんね。私が子供のころは、学校で購入できました。今は学校では売らなくなったようで、通販でとってます。「*年の科学」は書店ではなかなか買えませんが、同じ学研の「科学のタマゴ」シリーズは、書店でもアマゾンでも売ってます。「じたばたロボ コロボット」は我が家でも購入し、楽しみました。

「子供の科学」は、付録は紙飛行機程度で今でも書店でもアマゾンでも売ってますよ。

こんにちは。
以前、”いわむらかずお”の記事にもコメントさせていただきましたが、コロコロがあったのでついまた、、。
我が家でも毎月おこずかいで本人購読していますが、子供の科学には見向きもせずちょっと悲しい母心ですv-404
うちは気に入った部分を「後で読んで」と開いて待っているのでその都度、読んで「で、どうだった?」と来るのが正直、ちょい辛い時も、、、。

SONAさん、こんばんは。
コロコロコミック、牛くんは「でんじゃらすじーさん」が一番のお気に入りのようです。
大人が読んでも面白いものは載っていませんが、あの分厚い雑誌を一冊丸ごと読めば、活字もそれなりの分量読んでいるのでは、ということで・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/190-cef86405