「4TEEN」 石田 衣良 

石田衣良の「4TEEN」を読む。

4人の中学2年生の男子たちの物語。難病と闘っていたり、不登校で拒食症の同級生にかかわったり、人妻のDVに介入したり、といろんな事件に出会う。
舞台となる月島は、高層マンションから、下町までいろんな階層の住民が住んでいる街。中学生活にも慣れ、かといって受験勉強一色になるわけでもない、中途半端な時期の中学2年生たちを主人公に選んだという。
いまどきの東京の中学生がこんな感じかどうかは、私にはわからないが、自転車で街を駆け抜ける少年たちの爽やかさを楽しめる一冊だった。

「池袋ウエストゲートパーク」のシリーズは、中学生には早いのでは、と思ったが、こちらは中学生に読ませても大丈夫、と思う。(娘の学校の図書室には池袋のシリーズもおいてあるそうだが・・・)

4TEEN (新潮文庫)4TEEN (新潮文庫)
石田 衣良


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/193-9b425bff