【絵本】おにのこあかたろうのほん 

節分なので、「おに」の出てくる絵本をご紹介します。
「おにのこあかたろう」のシリーズは、院内保育所で教えてもらった絵本。
3冊あって、私が一番すきなのは、「へえーすごいんだね」ですね。

なかよしの4人のおにの子たち、それぞれ色が違います。
みどりおにのみどりちゃんは、「わたしたちみどりおには、緑の葉っぱから 飛び出して来たのよ」と自慢します。きいおには黄色いお月様から、あおおには青い海からと、それぞれの祖先(出身)を自慢します。
ところが、あかおにのあかたろうだけは、あかおにがどこから来たかわかりません。
考えながら、家に帰る途中に見つけたものは?

自分のルーツを探して悩むあかたろうは、かわいいし、みんなそれぞれ違うけれど、みんなすごいんだ、という最後もいいです。

お留守番しながらあちこち電話をかけてお母さんの行方を探す「あかたろうの1.2.3の3.4.5 (おにのこあかたろうのほん 1)」と、おにの子たちが、遊んでいると邪魔なつのの存在に悩む「つのはなんにもならないか (おにのこあかたろうのほん 3)」の2冊も、子どもたちが大好きでした。2,3歳くらいから楽しめます。

へえーすごいんだね (おにのこあかたろうのほん 2)
へえーすごいんだね (おにのこあかたろうのほん 2)北山 葉子

偕成社 2000
売り上げランキング : 15324

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
つのはなんにもならないか (おにのこあかたろうのほん 3) あかたろうの1.2.3の3.4.5 (おにのこあかたろうのほん 1) おでかけのまえに 泣いた赤おに (日本の童話名作選) おふろだいすき

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

牛くんの母さんこんばんわー

あぁ…表紙はお店で見たことあるのに
中身はノータッチでした(涙)
まだまだ修行が足りませんね。

節分の絵本…
定番ではありますが
いもとようこ先生の「ぼくもうなかないぞ」を子供のころに読んだことがあります。

ヘタレオオカミさん、こんにちは。
あかたろうの絵本は、子どもたちに人気でしたよ~。
節分の本、探してみたらいろいろあるんですね。「ぼくもうなかないぞ」は知りませんでした。

こんにちは。

あかたろうの本が3冊ある事を知りました。ありがとうございました。

ひつじママさん、こんばんは。
あかたろうの本は、保育所で教えてもらった本です。
3冊とも買って、何度も読まされました。子どもたちに愛される本なのでしょうね。

こんにちは

立ち寄りました(^^)のでカキコしました。

cutyzizi さん、
ご訪問ありがとうございます。
「あかたろう」の絵本、面白いですよ。
息子さんたちに読んであげてください。
では、また来てくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/198-07e14f1b