【絵本】おにの出てくる絵本 

鬼の出てくる絵本の中で、私が一番すきなのは、「まゆとおに」。以前に紹介したことがありますが、やまんばのむすめ まゆ と、まゆを食べようとした鬼の話です。
ちいさなまゆに鬼は全然かなわなくて、最後はなかよくまゆのお母さん=やまんばのつくったおにぎりを食べるのです。

まゆとおに―やまんばのむすめまゆのおはなし (こどものとも傑作集)まゆとおに―やまんばのむすめまゆのおはなし (こどものとも傑作集)
富安 陽子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おにが出てくる話には、なぜか、胸を打つ話も多いです。
おにたのぼうしおにたのぼうし
あまん きみこ 岩崎 ちひろ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ないたあかおに (ひろすけ絵本 2)ないたあかおに (ひろすけ絵本 2)
浜田 廣介 池田 龍雄


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どちらも、みんなから嫌われたり怖れられたりする鬼が、実は優しい心を持っているという話。いい話ですよね。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

あかたろう好きの「うし」飼ってます♪

牛くんの母さん、はじめまして。トラックバックから、お邪魔させていただきました。お掃除情報まであって、うれしいです。これからも、時々お邪魔させてください♪では

うだきちさん、
コメントありがとうございます。

うちの牛くんは、お友だちから回って来たプロフィールを書く紙に、好きなもの「牛」将来なりたいもの「牛」その他の質問にもすべて「牛」・・・と書いてました。
うだきちさんのところの「うし」君にもよろしく!
また遊びにきてくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/199-7918fe15