【絵本】「からすのパンやさん」(加古里子) 

「からすのパンやさん」は、「だるまちゃんとてんぐちゃん」「だるまちゃんとかみなりちゃん (こどものとも傑作集 (28))」などのだるまちゃんシリーズでおなじみの、加古里子さんの絵本。

からすのパン屋さんのおうちに4羽の赤ちゃんが生まれました。カラスのお父さんとお母さんは、子供たちの世話に追われて、お店の掃除も行き届かず、だんだんお客さんが来なくなってしまいました。
からすの子どもたちが、お友達を誘うと、おいしいと大好評。
もっといろんな種類のパンを作ってよ、という声にこたえて、たくさんの種類のパンを作ります。
評判になって、今度はたくさんのカラスたちが、お店におしかけ、大騒動になるのです。

この本の見どころは、なんといっても、たくさんの種類のパンが見開きで並ぶページ。
はさみパン、のこぎりパンなど、ユニークな形と名前のパンが80種類以上も!
子どもたちも、今日はどれにする?とか、どれを食べようか、と楽しんだり、「てんぐパンはどーこだ?」なんて探しっこしたりと、このページをみていると飽きませんでした。

いつまでも子どもたちに愛される絵本なのでしょうね。

からすのパンやさんからすのパンやさん
加古 里子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

はじめまして。
ブログ村からやってきました*^^*
私、加古里子さんの作品大好きです!カラスのパン屋さんに出てくるパン、おいしそうですよね~~!
だるまちゃんシリーズも大好き!
またおじゃまします☆

ブログ村のバナーぽちっとしていきますね☆

けろたんさん、
コメント&ランキングへの協力ありがとうございます!

カラスのパン屋さんのパン、楽しくておいしそうですよね。
加古里子さんの本は、だるまちゃんシリーズのほかに、「おたまじゃくしの101ちゃん」とか「とこちゃんはどこ」とかいろいろ持ってました。

TBありがとうございました!

牛くんの母さん、TBありがとうございました。こちらからも記事をTBさせていただきました。よろしくお願いしますね。
かこさんの作品では、「どろぼうがっこう」なども面白かったです。名作として今後も受け継がれていくものでしょうね。

豆酢さん、
コメントありがとうございます。
そちらからのTB、うまく届いていないみたいです。FC2のトラバ、時々調子悪くなるみたいで、送ったつもりが届いていないこととかもあります。
「どろぼうがっこう」は持っていませんが、おもしろそうですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/214-1df13973