「世界の日本人ジョーク集」 

牛くんが小学6年生の頃、「総合学習」の時間に、世界の国々について取り組んだことがありました。
その時、担任の先生が、次のようなジョークを子どもたちに紹介しました。

>>>
ある豪華客船が航海の最中に沈みだした。船長は乗客たちに速やかに海へ飛び込むように指示しなければならなかった。
船長は、それぞれの外国人乗客にこう言った。
アメリカ人に「飛び込めばあなたは英雄ですよ」
イギリス人には「飛び込めばあなたは紳士です」
ドイツ人には「飛び込むのがこの船では規則になっています」
イタリア人には「飛び込むと女性にもてますよ」
フランス人には「飛び込まないでください」
日本人には「みんな飛び込んでますよ」

牛くんが家に帰ってきて、このジョークを教えてくれたので(うろ覚えでしたが)、そのジョークなら、この本に載っているよ、とつい教えてしまいました。
次の日、この本を学校に持って行って、先生の目の前で読んでいたとか(^_^;)

先生のネタ本を教えてしまってよかったのかなとちょっと反省。
でも、面白がって読んでいるうちに、日本だけでなくいろんな国のことを理解できるのでよかったかな、とも思います。
一つ残念なのは、この本には、おとな向けのジョークもいくつか掲載されていて、本当なら小学生向けではないことです。ま、他にも小学生にはわからないようなジョークも多くあったと思いますから、適当に飛ばして読んでくれたのではないかと・・・。

世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)世界の日本人ジョーク集 (中公新書ラクレ)
早坂 隆


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/220-3841530e