「7つの習慣 ティーンズ」 

新学期を前にした中高生に贈りたい本、第二弾です。
「7つの習慣 ティーンズ」は、「7つの習慣」を書いたフランクリン・コヴィーの息子ショーン・コヴィーが、「7つの習慣」の内容を若い人向けにわかりやすく書いたもの。

主体的に行動すること、目的をもって始めること、一番大切なことを優先する、など当たり前なのだけれど、実践するのは難しいことばかりです。
若者たちの日常における具体的な例が多く載せられており、これらのエピソードを読むだけでも楽しいです。
過去の偉人たちの残した言葉は、言葉を引用するだけでなく、どういう人が言ったのか、を欄外に解説してあります。

アメリカのティーン向けに書いてあるので、日本の中学1年生にはちょっと早いかな、という内容も一部ありますが、中学3年生や高校生にはぜひ読んでほしい一冊です。
高校入学のお祝いのプレゼントというのもいいかもしれません

7つの習慣 ティーンズ7つの習慣 ティーンズ
ショーン コヴィー フランクリンコヴィージャパン Sean Covey


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大人の方はこちらをどうぞ。
この本を読んだとき、もっと早く、大学生のころに出版されていれば・・・と思いました。
7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
スティーブン・R. コヴィー ジェームス スキナー Stephen R. Covey


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

はじめまして。

画像見えない件指摘ありがとうございました。
アップしなおしましたのでもしよろしければ、また是非訪問お願いします。

7つの習慣はまたいつか読みたい作品と思っています。
自己啓発書ってのいまいちあやしいという目で眺めていた自分がいたのですが、この本で価値が完全に変わりました。

私はもうティーンズではないので・・・
ティーンズは是非とも将来子どもたちに読んでもらいたいですね。

sickboyさん、こんばんは。
お手数かけました。今回は、マインドマップちゃんと見えましたよ!
ありがとうございます。

「7つの習慣」折にふれ読み返したい本ですね。

7つの習慣は本当に名著ですね。
私は大学時代にアルバイトをしていた塾の
オーナーに薦められてこの本を読みました。

著者のStephen R. Covey氏が、
“ A remarkable book from a remarkable woman
who lives what she teaches."
と評された“Thank You Power”という本があり、
アメリカで昨年ベストセラーになりました。

A remarkable womanと呼ばれている
著者のデボラ・ノービルはアメリカのジャーナリストで、
Inside Editionなど、
看板ニュース番組のアンカーを務めています。
ジャーナリストとしてさまざまな人に出会うなかで、
本当に成功している人、幸せに生きている人に共通する
1つの真実=「感謝の習慣を持っている」に気づき、
それを深く調べ、一冊の本にまとめあげました。

アメリカではベストセラーになり、
韓国語版は発売されてから3ヶ月で10万部を超えるなど
多くの人に読まれていますが、
日本語版が12月上旬に弊社バベルプレスより出版する運びとなり、
もしご興味があれば、と思い、コメントをさせていだだきました。
詳細はHPでご確認いただけたらうれしく思います。
http://www.thankyoupower.jp/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/222-8defed6c