「ダブル」(永井するみ) 

永井するみ「ダブル」を読む。

アナウンサー志望だったが、才能がなく雑誌のライターをしている多恵。
妊娠中で、体調が悪く、外出すると具合が悪くなる乃々香。

交通事故死した不細工な女性や、痴漢と間違われたあげく階段から転落死したきんきん声の男。
彼らの死を不審に思った多恵は、独自に調査を始めるが・・・・。

多恵と乃々香、それぞれの生活や感情が、リアルに描かれていて、真相に迫るにつれて、どんどん怖さを増していく。

永井するみの、これまでに読んだ「カカオ80%の夏 (ミステリーYA!)」「グラデーション」のどちらともまったく違う作風で、それでいて、どれも完成度が高い。今後、もっと読んでみたい作家の一人だ。

ダブルダブル
永井 するみ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/226-bce3ccd9