【絵本】「チップとチョコのおでかけ」 

きのうご紹介した絵本「やまねのネンネ」の作者の名前、どこかで聞いたことがあると思ったら、「チップとチョコ」のシリーズの作者さんでした。

「チップとチョコ」は、仲良しの小犬の兄妹の物語。シリーズで3冊出ています。どれから読んでも大丈夫と思います。

チップとチョコのおでかけ」では、チップとチョコが、おばあちゃんから届いた赤と黄色のマフラーを見せにおばあちゃんちに向かいます。
妹のチョコは、自分が選んだ色より、おにいちゃんのしているマフラーの色のほうがいいと、「取り替えて」といいます。やさしいお兄ちゃんは取り替えてあげるのですが・・・

チップとチョコのおつかい」「チップとチョコのおるすばん」のどちらも、かわいい妹と、妹思いの兄が、悩んだりけんかしたりしながら、いっしょにお使いに行ったり、かわりばんこにおるすばんをします。
シンプルな絵がかえって子供の心に届くのでしょうか。

人形劇団ひぽぽたあむ
の「チップとチョコ」の人形劇を観たことがあります。小さい子どもたちもお母さんたちも、チップとチョコの小さな冒険にドキドキしたり、ほのぼのしたりしながら観ていました。機会があったらぜひご覧ください。

チップとチョコのおでかけ
チップとチョコのおでかけどい かや

文溪堂 1996-04
売り上げランキング : 162885

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
チップとチョコのおるすばん チップとチョコのおつかい ねずみちゃんとりすちゃん おしゃべりの巻 (学研おはなし絵本) チリとチリリはらっぱのおはなし ねずみちゃんとりすちゃん なかよしの巻 (学研おはなし絵本)

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/238-e52d8a7e