【コミック】「のだめカンタービレ #20」 

「のだめカンタービレ 」の最新刊でました。
音楽の道にますますのめり込むのだめ。
のだめとのこれからがどうなるのか、悩む千秋。
コンクールの結果でそれぞれ進路が変わっていく仲間たち。

クラシックは詳しくないので、知らない曲が多いのが残念でした。
CDさがして聴いてみようかな。

のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のだめが聴きに行ったコンクールで出会って惚れ込んだ曲。
ところが・・・。因縁なのでしょうか・・・。
ラヴェル:ピアノ協奏曲ラヴェル:ピアノ協奏曲
アルゲリッチ(マルタ) ラヴェル アバド(クラウディオ)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログへ
関連記事

コメント

書店で見かけたのですが、自分が何巻まで読んだのかわからなくて…。最近はビニールの封がかかっていますし…。
さっそく仕入れに行かなくては。
今回はどんな曲を扱っているのか、それも楽しみです。

ディックさん
コメントありがとうございます。

コミックの新刊、中身が見えないので、買ったかどうかわからなくなってしまうのってありますよね。
間違えて同じのを2冊買ってしまったことも。。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/245-689b2205

のだめカンタービレ 20巻

でました!!のだめカンタービレ20巻!! カントナ国際コンクール2次予選。 ターニャの健闘、清良の快進撃 2人は実力を発揮できるのか!!...