「ゴールデンスランバー」 

「ゴールデンスランバー」が、2008年本屋大賞を受賞しましたね。
私もようやく読みましたが、なるほどおもしろかったです。

仙台での街頭パレードで若手の首相が、ラジコンヘリの爆弾で暗殺される。
首相暗殺の濡れ衣を着せられた主人公青柳雅春は、逃げ切ることは出来るのか?
首相公選制、麻酔銃、そしてセキュリティポッドなどの近未来(?)の制度やモノ。
伏線の多さと、時間軸の行き来、そして会話の面白さは、さすが伊坂幸太郎でした!

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
伊坂 幸太郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルの「ゴールデンスランバー」は、ビートルズのこちらのアルバムの中の曲名からつけたもの。
これを聞きながら読みたいものです。
アビイ・ロードアビイ・ロード
ザ・ビートルズ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ケネディ暗殺事件とオズワルドについて、もっと詳しく知りたい方はこちらを。
決定版 2039年の真実 (集英社文庫)決定版 2039年の真実 (集英社文庫)
落合 信彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

TBありがとうございました!!
「ゴールデンスランバー」聴いたことないんです。壮大なメドレーをぜひ聴いてみたいなぁ。
青柳さん首相暗殺犯として、ものすごく大掛かりに仕組まれてましたよね。怖すぎる~。
しかも小説上の話でなく、実際にそういうこともあったっていうのが更に怖い!!オズワルドの話興味深いですね~。
牛君の母さんは読まれまたんですか?

るるる☆さん、こんばんは。
伊坂幸太郎の小説はほんとに上手ですね。いろんな伏線がラストで、という小説の作り方、見事です。

落合信彦の本は、学生時代にいろいろ読みました。彼が書いていることが真実かどうかはわかりませんが、情報収集力があり、切り口の新鮮さは、読んでいて楽しめました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/257-897bcf42

2008年 本屋大賞

全国の書店員が「一番売りたい本」を選ぶ「2008年 本屋大賞」は、伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』に決定。 2007年11月末までの1年間に刊行...

  • [2008/04/19 14:53]
  • URL |
  • ぱんどらの本箱 |
  • TOP ▲

2008年本屋大賞発表!!

2008年本屋大賞 大賞『ゴールデンスランバー』伊坂幸太郎 2位『サクリファイス』近藤史恵 3位『有頂天家族』森見登美彦 4位『悪人』吉田修一 5位『映画篇』金城一紀 6位『八日目の蝉』角田光代 7位『赤朽葉家の伝説』桜庭一樹 8位『鹿男あをによし』万...

  • [2008/04/24 17:42]
  • URL |
  • 今更なんですがの本の話 |
  • TOP ▲

『ゴールデンスランバー』(伊坂幸太郎) <感想&書評>

ゴールデンスランバー伊坂 幸太郎新潮社 2007-11-29売り上げランキング : 1533おすすめ平均 Amazonで詳しく見る 本の内容 仙台市で凱旋パレードを...

  • [2009/02/13 21:03]
  • URL |
  • Book A GoGo!!! ~本の読書感想ブログ~ |
  • TOP ▲

伊坂幸太郎「ゴールデンスランバー」を読んだ。

主人公が訳のわからないまま首相暗殺の容疑で追われる。しかも敵は国家レベル。証拠の捏造もメディア操作も自由自在。逃げ切れるか?という...

  • [2009/03/02 10:09]
  • URL |
  • キャッチヘルブルース |
  • TOP ▲

ゴールデンスランバー<伊坂幸太郎>-(本:2009年読了)-

ゴールデンスランバークチコミを見る # 出版社: 新潮社 (2007/11/29) # ISBN-10: 4104596035 評価:95点 ゴールデンスランバーって、どこかで聞いたことがあるとずっと考えていたのだが、そうそう、ビートルズのアビー・ロードに入っていた曲だった。 著者はビ...

  • [2009/10/24 16:19]
  • URL |
  • デコ親父はいつも減量中 |
  • TOP ▲