FC2ブログ

読書感想文におすすめ「レーナ・マリア―フット・ノート 足で書かれた物語」 

小学生~中学生の読書感想文におすすめの1冊。
生まれつき両腕がなく左脚も半分しかないという障害をもつレーナ・マリアさんの自伝です。
「フットノート」とは本来、脚注という意味ですが、ここでは、文字通り足で書いた本ということになります。

障害をもって生まれた彼女をなるべくふつうの子と同じように育てたいと、施設に預けず自宅で、家族の中で育てたすばらしい両親。
3歳から始めた水泳ではソウル・パラリンピックに出場、各国の障害者たちと交流したこと。
水泳選手をやめた後は、ゴスペルの歌手として世界各国でその歌声を披露しました。
日本にもコンサートのために何度も来日しています。日本との彼女のかかわりについても1章がさかれ、日本とスウェーデンの障害者に対する見方の違いなどについても述べられています。

勇気と希望を忘れない彼女の生き方は、読む人の心にきっと何かを残すことでしょう。

4093560617レーナ・マリア―フット・ノート 足で書かれた物語
レーナ・マリア クリングヴァル Lena Maria Klingvall ビヤネール多美子
小学館 1998-02

by G-Tools

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/26-582f75d2