図書館戦争 

あちこちのブログで話題になっている「図書館戦争」、読んでみました。
確かに、面白い! 

図書館の自由を守るため闘うという発想、そしてディテールへのこだわりに脱帽です。巻末には参考文献もたくさんあげてあり、いろいろ取材した書いたんんだなあと思います。
有川浩さんらしく、恋愛ものとしても堪能できます(笑)

「図書館の自由に関する宣言」って、この本の作者の創作かと思ったらほんとうにあるんですね。
誇り高い条文に感動しました。
こちら↓で読むことができます。
http://www.jla.or.jp/ziyuu.htm

この本を読んでいたら、娘が「あ、それ図書館戦争でしょ? こないだ○○ちゃんが読んでた。」と言っていました。中学生にも流行っているのですね。
中学生の読書にもおすすめのシリーズです。

図書館戦争図書館戦争
有川 浩


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

現在アマゾンでは品切れのようなので、図書館で探してみてください(順番待ちかもしれませんが)。最近アニメ化されので、近所の本屋さんではドラマ化映画化コーナーに積んでありました。
こちらは、漫画化されたもの。
図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 1 (1) (花とゆめCOMICS)
弓 きいろ 有川 浩


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

牛くんの母さんこんばんわー

「図書館戦争」お読みになられたのですね!

熱く、そしてベタ甘な展開をたっぷりとご堪能ください。

6月には著者既刊の「空の中」が文庫化されるとのこと。
こちらもお勧めですよー(笑)

ヘタレオオカミさん、こんにちは。
おかげさまで、有川浩にすっかりはまってしましまいた(笑)
いま、「空の中」読んでます!

図書館戦争は、まだ文庫化されないのでしょうか?
単行本では、中高生が買えませんから~。

出版社もこの作家は単行本でも売れる!と踏んでいたのでしょうね。なかなか実力のある作家さんです。

牛くんの母さん、こんにちは。
先日は、私の別ブログの方も覗いて下さってありがとうございます。

有川浩さんの作品を次々読まれているのですね。
『図書館戦争』…気になっていたんです。
私も早く文庫本にならないかな?と思っているのですが…。
『阪急電車』…実家がドンピシャリ地元なんです(笑)。
私も有川浩さんにはまっちゃいそう。

なずなさん、コメントありがとうございます。
有川浩さんの作品、いろいろ読みましたが、どれもよいです。感想はおいおい書きますね。
「阪急電車」おすすめですよ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/274-c794f6e9