FC2ブログ

おすすめの本「ワーキングプア 日本を蝕む病」 

NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班・編「ワーキングプア 日本を蝕む病」を読んだ。
取材したのは、NHKに勤務している人たちだから、ワーキングプアには程遠いところにいる人たちなのだろう。彼らは、取材の中で「衝撃的」な事実に出会い、議論を繰り返しながらも、取材を深めていったという。
日本国憲法第25条を拠りどころとして。

あいにくNHKスペシャルのドキュメント番組は見ていないが、本書を読む限り、真摯な態度で取材し報道したことがわかる。取材していての思いや、放送後のことまで含めて書いてあるので、放送を見た人にも読む価値のある本と思う。

この本の中に出てくる「ワーキングプア」とされる人々は、けして特殊な人ではない。
正社員として勤めていた会社の工場移転により転勤を命じられたが、病気の母のため転勤を断り退社したあと、再就職先が見つからなかった女性。
離婚により母子家庭になってしまったり、親の病気により進学をあきらめてしまったために、思っていた職業につけなかった人。
『崩壊寸前の地方』の章では、税金を支払う余裕のない人たち、医療制度改悪の影響をかぶった人たち、外国からの野菜の輸入によりやっていけなくなった農家の様子などを取材している。
働き盛りの人たちだけでなく、『死ぬまで働かざるをえない老人』や『荒廃を背負う子ども』の章では、それぞれ老人や子どもたちといったより弱い立場の人たちにしわ寄せが行っていることにも目を向けている。

個人責任、という言葉がはやりだが、懸命に努力しているのに貧困から抜け出せない人たちもいること。
ワーキングプアの問題は決して他人事ではない=身近な出来事がきっかけでワーキングプアに陥ることがあること。

今のままの社会でいいのか、憲法25条の生存権の精神を生かすにはどうすればいいのか、という問いかけで本書は終わる。

今の日本の状況を知るための良書であると思う。

4591098273ワーキングプア―日本を蝕む病
NHKスペシャル「ワーキングプア」取材班
ポプラ社 2007-06

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/275-2f25c713