【絵本】「おやすみ、わにのキラキラくん」 

今日は七夕なので、星の出てくる絵本「おやすみ、わにのキラキラくん」をご紹介します。

わにのアリゲーは、星空を見上げ、自分で星をつないで、夜空にわにを描きました。そして、キラキラくんと名づけました。動き出し、地上に降りてきたキラキラくんとアリゲーは、夜のジャングルで楽しく遊びます。

いろんなベッドでねている虫たちの様子もかわいいし、みんなが寝静まったところを二人で遊んで回るアリゲーとキラキラくんは、とても楽しそう。
最後にはだんだん眠くなって・・・。

この本を読んだあとは、自分で星をつないでみたくなることでしょう。

4834012190おやすみ、わにのキラキラくん (世界傑作絵本シリーズ)
Kazuko G. Stone いぬい ゆみこ
福音館書店 1993-10

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/322-fb6d2206