夏休みの工作に役立つ本 

夏休みの宿題の工作、頭が痛いですよね。
参考になる本をいくつかご紹介します。

「森の標本箱」は、木片や石にペインティングして、動物や虫、魚を作ってしまおうという本。
見ているだけでも楽しい本です。
低学年の子なら、この本を参考に、動物たちや虫たちを作成して箱に並べるだけで立派な作品になりますよ。
山や海などに出かけたときに、材料になる石や流木を探してくるのも楽しいかも知れません。

森の標本箱―見つける、つくる、感じる、新しい森の遊び。 (Be‐pal outing mook)森の標本箱―見つける、つくる、感じる、新しい森の遊び。 (Be‐pal outing mook)
Forest Farm


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

森の標本箱 (2) (Be‐pal outing mook)森の標本箱 (2) (Be‐pal outing mook)
Forest Farm


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「折り紙夢WORLD」には、とても折り紙とは思えないような作品がいろいろ載っています。
表紙の機関車も素晴らしいですし、そのほかにも薔薇や、水中の生き物など、リアルな作品がたくさん。
しっかり作って完成すれば、夏休みの作品展で人目をひくこと間違いなしです。
(実際、子どもの小学校の夏休みの作品展でも見かけました)
折り紙夢WORLD折り紙夢WORLD
川崎 敏和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/329-c3aedbe3