【コミック】「ヘタリア」 

「ヘタリア」という漫画を娘が買ってきました。
「ヘタリア」は、国を擬人化したキャラクターが登場する歴史コメディー漫画。
題名は戦争では負けてばっかりのへたれなイタリア、に由来するそうです。

たとえば・・・イタリアのキャラクターは「どこか抜けてて愛情表現豊か、少々甘えん坊。ちょっと泣き虫。しゃべるとき同時に手足が動いたり、鼻歌がうるさかったり、スキンシップ大好きなのは生まれつき。」という感じ。
他の国々もよくあるエスニックジョークのように、キャラクターが設定されていて、4コマやストーリー漫画に描かれています。

第一次世界大戦~第二次世界大戦あたりの、枢軸国と連合国などの関係もしっかり出てきて歴史の勉強にもなります(?)
エストニア、ラトビア、リトアニアなどの小国もちゃんと出てきます。

中学生が、この本で歴史や地理に興味を持ってくれればいいかな。

なお、小学生のよいこのみなさんは、この本を読んではいけません。

ヘタリア Axis Powersヘタリア Axis Powers
日丸屋 秀和


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

地理が苦手なうちの娘は、地図帳を片手に読んでます。
今がわかる時代がわかる世界地図 2008年版 (2008) (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)今がわかる時代がわかる世界地図 2008年版 (2008) (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
成美堂出版編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

ヘタリア読みました。web漫画版も読みました。ブラックなロシアや東北弁のスウェーデン、男前なスイスがツボです。
ギャグなんですが、きちんと歴史的情景をベースに描いてあるので歴史好きにはたまりません。
この間世界史のテストで四苦八苦していた姪っ子に送ってやろうとおもいます。

日月さん、こんばんは。
コメント&トラバありがとうございます。

まんがで歴史を学ぶといえば、私の場合「ベルサイユのばら」に尽きるのですが、
ヘタリアも妙な魅力があります。web版も今度見てみます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/334-051e8822

国別擬人化ギャグ漫画 「ヘタリア Axis Powers」 日丸屋 秀和

国別擬人化ギャグ漫画・ヘタリア Axis Powers 面白いです。歴史好き・地理好き・漫画好きにはたまらない。 イタリアやドイツ、日本といった国をキャラクター化したギャグ漫画なのですが、きちんと歴史に沿った内容となっています。 物語は第一次世界大戦から第二次

  • [2008/08/07 19:59]
  • URL |
  • 日々の書付 |
  • TOP ▲