【絵本】「ねずみのかいすいよく」 

夏におすすめの絵本をご紹介します。
「ねずみのかいすいよく」は、7つ子の子ねずみたちの家族のお話のシリーズの中の1冊。
子ねずみたちは、おとうさんおかあさんと一緒に、たくさんの動物たちが乗っている電車に乗って海に出かけます。
海で遊んだり、お弁当を食べたりした後はみんなでお昼寝。
気がついたら、岩の上で寝ていたお父さんが大変なことに!!

子どもたちが力を合わせてお父さんを助け出す様子がいいですね。

絵は「14ひきののねずみ」シリーズでおなじみいわむらかずおさん。
このシリーズの絵本は、ストーリーが面白く、みんなで学校に行く「ねずみのでんしゃ (ひさかたメルヘン 27)」は、保育園でも劇にして楽しんでいました。

ねずみのかいすいよく (ひさかたメルヘン 43)ねずみのかいすいよく (ひさかたメルヘン 43)
山下 明生


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑のリンクで表紙の画像が出てこないので、こちらも載せておきます。
4805428090ねずみのかいすいよく
いわむら かずお
チャイルド本社 2007-06

by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/336-0aa5c64d