中学生の朝読書におすすめの本は? 

新学期も始まり、いろんなことが日常に戻りつつあります。

牛「お母さん、あれ出して」
母「あれって何?」
牛「んーと、前の読んじゃったから」
母「朝読書の本がいるのね?」
牛「うん」
なんて会話をして、朝読書の本を選ぶことになりました。

何冊か見つくろって、その中から選んでもらったら、これになりました。
母のおすすめ米澤穂信です。

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
米澤 穂信


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なお、その前に持って行って2,3日で読み終えてしまったのは、これ。
テレビで見てたので、さらっと読んでしまったみたいです。
「テレビでやってなかったの、1個だけだった」
だそうです。
探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう一人の中学生はこちらを持って行きました。弟のほうに読ませようと思って買っておいた本ですが、面白そうなので、先に読みたくなったらしいです。
遠い海から来たCOO (角川文庫)遠い海から来たCOO (角川文庫)
景山 民夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

「探偵ガリレオ」は確かにおもしろかったのですが、化学実験は実際にドラマの映像で見た方がわかりやすかったです。

日月さん、こんばんは。
「探偵ガリレオ」、上手に映像化していましたね!
主役も原作とは設定が違っていましたが、それはそれでよかったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/357-2835db01