【コミック】「壬生義士伝2」 

「壬生義士伝」は、南部藩出身の新撰組隊士、吉村貫一郎が主人公。
浅田次郎の原作が、ながやす巧により漫画化されている。
待望の2巻が発売になったので、さっそく購入。

周りから笑われながらもお金に執着した吉村貫一郎の思い。
自分は逆の生き方をしながら、息子には貧しくとも正しく生きろ、と手紙に書き送ったのだ。

この巻で、居酒屋「角屋」の主人の語りは終わる。

残忍な場面が出てくるので、そういうのが苦手な人は避けたほうがいいかもしれない・・・
でも、原作の雰囲気をよく伝えているので、漢字の多い原作本で挫折した方はこちらをどうぞ。

壬生義士伝 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 20-2)壬生義士伝 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 20-2)
浅田 次郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

はじめまして。

壬生義士伝は小説を読みましたが、もう涙なしでは読めませんでした。
その本がマンガになっていたんですね。
知らなかったです。
ありがとうございます。

ぺこんぎんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

「壬生義士伝」おっしゃる通り、涙なしでは読めない小説でした。
映画版よりも、原作の雰囲気をよく伝える作品になっていますので、よかったらお読みください。

こちらにも

再びお邪魔します。
先日、やっと漫画のほうも読みましたが、おっしゃるとおり原作の雰囲気が伝わってきてよいですね。
続刊も楽しみです。

みゆみゆさん、
「壬生義士伝」いいですよね!
私も続刊が出るのを心待ちにしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/360-50b475f3

壬生義士伝 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 20-2)

書評リンク - 壬生義士伝 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 20-2)

  • [2008/09/09 11:54]
  • URL |
  • 書評リンク |
  • TOP ▲

『壬生義士伝 (1)(2)』

   浅田次郎/原作 ながやす巧/漫画  映画版もDVDを持っているくらい好きだけれど、映画を見てから読んだ原作もとても好きな作品。漫画版が出たということは知っていたのですが、ようやく読んでみました。実在した南部藩を脱藩した新撰組隊士、吉村貫一郎を描いた...

  • [2009/01/08 12:44]
  • URL |
  • みゆみゆの徒然日記 |
  • TOP ▲