ブログのこと~カテゴリの編集 

連休なので、ブログのカスタマイズをしてみようと思い、カテゴリのところを作家名での分類に取り組んでみることにしました。

ところが・・・
同じ作家さんの作品でも、飯田譲治さんの作品は、「おすすめ本」「読書(小説)」「中学生の読書」の3か所に入っているし、米澤穂信、伊坂幸太郎、石田衣良、森絵都などの作品についての文章は、やはり「読書(小説)」「中学生の読書」の2か所に分類されています。
というのも、同じ作家の作品でも読んでいて、これは中学生におすすめ!と思えば「中学生の読書」に分類するし、一方で中学生には不適切と思う作品は「読書(小説)」に分類するようにしてきたからです。

それぞれのカテゴリに、同じ作家の名前を載せるのも煩雑になるし・・・
というわけで、作家名での分類は途中で断念しました。

なにかいい方法が思いついたら、また挑戦してみます。
それまでは、作家名で記事を検索して探してくださいね。
どうぞよろしく。

↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ

関連記事

コメント

カテゴリの編集って本当に悩むところですよね。(^^;)わたしも編集をしたときけっこう悩みました。
私は雑な本読みなので、作家別で分けることができませんでしたし、読書以外のジャンルも扱っているので結局自分がわかりやすい形にすることにしました。

日月さん、コメントありがとうございます。
カテゴリの編集、やっぱり悩むんですね。作家別にきれいに分類しているブログも多いので、同じようにやってみよう、と思ったのですが・・・
もうしばらく、このままで行こうかと思います。

livedoorだと、ひとつの本にカテゴリ2種類登録できて、どちらからも検索できるので便利です。
ぼくは作家別と種類別の2種類にしています。それでもごちゃごちゃしてきたら、索引で開く一覧ページを作るしかないですね。とても面倒ですけど。

ディックさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
fc2は、カテゴリが一種類しか登録できないところが不便です。livedoorのように2種類のカテゴリが登録できると確かに便利ですね。今から、別のブログに引っ越すのも大変ですので、もうしばらくこのままで行こうかと思います。
索引ページをつくる、というアイデアもあるのですね。なるほど。
またいろいろ教えてくださいね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/379-0724b63c