FC2ブログ

ドリトル先生シリーズはどれから読むか 

小学生の読書や読み聞かせにおすすめの本。
私が小学生の頃、大好きだったのは「ドリトル先生物語」です。

12巻のシリーズですが、ナルニアと同じで必ずしも1巻から順番に読まなくてもいいと思います。
1巻目の「ドリトル先生アフリカ行き」は、最初にこれを読み聞かせしようとしたら、挫折しました。
最初に書かれたので、まだ文章も固く、ドリトル先生の弟子でドリトル先生の冒険を回想して書いているトミイ・スタビンズが出てこないせいもあるのかもしれません。

最初に読むとしたら、「ドリトル先生航海記」あるいは「ドリトル先生のキャラバン」あたりがおすすめです。
うちでは、「航海記」を読んだ後(自分ででは無く、読み聞かせです)、「次はどれ読む?」と子どもに選ばせたら、月旅行シリーズを選びました。「月からの使い」「月へ行く」の2冊が読み終わったところです。

テレビ番組で、「ダーツの旅」をやっているのを見て「あ、ドリトル先生と同じだ!」と子どもが喜んでいました。

個人的に好きなのは、「秘密の湖」だったりしますが、ノアの箱舟の話もよく知らない今の子どもたちには、長いし難しいかな、なんて思います。


ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022))
ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022))ヒュー・ロフティング 井伏 鱒二

岩波書店 2000-06
売り上げランキング : 2049

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ドリトル先生アフリカゆき ドリトル先生の郵便局 ドリトル先生のサーカス (岩波少年文庫 (024)) ドリトル先生の動物園 ドリトル先生のキャラバン

関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/46-b3b9231e