FC2ブログ

自由研究のアイデア 

小学生の夏休みの宿題と言えば一番大変なのは自由研究。子どもだけでなくお母さんも悩みます。というわけで、自由研究のテーマ、題材について、いくつか考えて見ました。

<無料でもらえるもので>
1.無料でもらえるもの調べ
商店街などを時間を決めて歩き、無料でもらえるものを調べる。ティッシュ、うちわ、試供品、など、もらったものを展示、もしくはデジカメ写真に撮る。買った場合の値段を調べ、なぜ無料なのかを考察する。

2.求人情報誌で時給調べ

無料でもらえる求人情報誌で、職業による時給や賃金の違いを調べる。(風俗関係のが載っていないものを選ばないとまずいかも)

3.バーコード調べ
商品についているバーコードを集める。日本以外で作られている製品のバーコードは珍しいので、そういうのを集めると面白い。日本は国コードが49と45が割り振られているので、それ以外のものを集めるのはなかなかむずかしいです。
QRコードについてネットで調べたり、自分でQRコード作成してみたりするのもいいかも。
(作品展を見にきたお母さんたちが携帯でQRコードを読み取ったときに面白がるようなのを作ったてみては)

<地道に歩く>
4.近所の携帯電話基地局調べ
自宅周辺や学区内の地図を、グーグルマップで用意。上を見ながら歩いて、携帯電話の基地局を探し、電話会社ごとに地図にプロットしていく。デジカメで写真を撮っておくのもいいかも。どの電話会社の物か調べるのに、双眼鏡があると便利。
去年調べてみたら、人家のすごく近くにあったり、学校や公園など、子どもが集まるところに多かったので驚きました。
携帯電波の電磁波の影響について、インターネットで調べて考察します(WHOなどが見解を発表しています)。

最後に、
<お金はかかりますが・・・>
5.身近な家電の電磁波測定
電磁波測定器を購入(5,6千円くらいから売ってます)。身近な家電の電磁波を距離を決めて(5,10,20,30,40cmなど)測定し、グラフにします。
電磁波のエネルギーは、距離の二乗に反比例しますので、きれいなグラフを書くためには、近いところを細かく調べたほうがいいみたいです。

調べてみたら意外なものが強い電磁波出してました。
電動鉛筆削り器とか、ドライヤーとか。距離を離したら安全、といっても、距離はなしたら髪の毛乾きませんね(笑)
IH調理器について調べたかったけれど、自宅にはないし、よそのうちで調べて、うんと強かったらショックだろうし、と調べませんでした。

<2010年8月7日追記>
電磁波測定器、アマゾンでも売っています。3千円台です。

B00107MGZYマザーツール アナログ簡易電磁波メータ EMF-825
マザーツール

by G-Tools

こちらは7400円。
B001DLF97Eデジタル 電磁波テスター ガウスメーター 誰でも簡単に電磁波のチェックができる 電磁波測定器 電磁波チェッカー 家庭用電磁波テスター
バンユー

by G-Tools



以上、ご参考になれば。
このアイデアをご利用の際は、コメント欄にコメント書いてからご利用ください!!

↓少しでも参考になりましたら、ぽちっとしてください。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/51-8cdf58dd