FC2ブログ

自由研究の参考になる本「親と子の週末48時間」 

「親と子の週末48時間」は、それぞれの月ごとに週末に親子で楽しむ自然遊び52プログラムを紹介したものです。
7月のところで紹介されているのは、「雲を見に行こう」「磯で遊ぼう」「セミが鳴いたら」「カレーを作ろう」、8月では、「波の音が聞こえたら」「雷が鳴ったら」「街路樹の木陰で涼んでみよう」などが載っています。
15分で終わるものから一日や二日かかるものなど、所要時間はいろいろなものがあり、また、用意する物や安全のために気をつけること、子どもに考えさせるための質問や観察のポイント、ふりかえりの内容までまで書いてあるのがすごいです。

7月8月以外のところでも「電気はどこから来るのでしょう?」とか「魚市場を探検しよう」「温泉に行ったら」など、自由研究に使えそうなテーマが載っています。その場で調べることだけでなく、インターネットなどで情報をさらに深めるヒントやまとめ方なども載っていて、これから自由研究に取り組もうと言うご家庭にも役に立つのではないでしょうか。

1年分にわたって書いてあるので、夏休みが終わっても使えます。

親と子の週末48時間―「小学校週休2日・総合学習」時代の自然遊びマニュアル (BE‐PAL BOOKS)親と子の週末48時間―「小学校週休2日・総合学習」時代の自然遊びマニュアル (BE‐PAL BOOKS)
九里 徳泰 ビーパル自然体験教育研究班


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/66-cedb5981