【絵本】「くまとやまねこ」 

「ある朝、くまは、ないていました。なかよしのことりが、しんでしまったのです。」

この絵本は、くまの友だちのことりの死で始まります。
くまは、小鳥をきれいな箱に入れ、花びらでかざります。

小鳥のことを忘れられないくま。

くまの哀しみを癒してくれたのは、バイオリンを弾くやまねこでした。

ほとんど黒一色、ところどころ添えられた赤い色が印象的な酒井駒子の絵と、「夏の庭―The Friends」や「ポプラの秋」などの小説で「死」を描き続けてきた湯本香樹実の文章。最高の組み合わせです。

大人向けの絵本ですね。

4309270077くまとやまねこ
酒井 駒子
河出書房新社 2008-04-17

by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
関連記事

コメント

御無沙汰してました。
コメントとトラックバックをいただいていたのに、今頃気が付きました。
すみません……。なんだかバタバタばかりしています。

もっと更新しないといけないなあとは思っているのですが。

このペア、いいですよね~。

  • [2009/11/25 21:33]
  • URL |
  • ゆらゆらゆるり(s)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/796-fa20e893

くまとやまねこ

書評リンク - くまとやまねこ

  • [2008/11/18 20:46]
  • URL |
  • 書評リンク |
  • TOP ▲

「くまとやまねこ」 湯本 香樹実

もともと児童書関係の作家さんですが、絵本を出すのは珍しい気も。 くまとやまねこ(2008/04/17)湯本 香樹実商品詳細を見る 冒頭一ページ目か...

  • [2009/05/03 10:07]
  • URL |
  • 乱読にもほどがあるッ! |
  • TOP ▲

くまとやまねこ

『夏の庭』の湯本香樹実さんと酒井駒子さんという贅沢なコンビによる絵本です。くまとやまねこ(2008/04/17)湯本 香樹実商品詳細を見る ある朝、...

  • [2009/11/25 21:29]
  • URL |
  • ゆらゆるの本棚 |
  • TOP ▲