「容疑者Xの献身」 

「容疑者Xの献身」、映画がよかったので、原作も購入。

映画でトリックがわかってしまっているので、ミステリの読書としての楽しさは、半減。
でも、映画との違いなんかを楽しみながら読みました。

こういうラストでびっくり、というストーリーの場合、映画と小説、どちらを先に読むか問題になりますね。
今回は、どちらが先がよかったのかな?
読書を楽しむなら、小説が先のほうがよかったのかもしれませんね。

この本は、私が読み終わった後、娘が読み、今は息子が読んでます。

容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
東野 圭吾


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「容疑者Xの献身」で、四色問題に興味を持った方はこちらをどうぞ。
四色問題四色問題
茂木 健一郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↓いつもご協力ありがとうございます。
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
関連記事

コメント

うちも今この小説の影響で「E=mc2」の簡単そうな伝記本を図書館に予約してます^^
うちの息子も理数系で数学好きなので、興味あるみたい・・。
「四色問題」私にはなんのことだか、さっぱりです・・^^;
そんなん出てきたっけ?ってかんじ。
これも息子に渡してみようかな。
この小説の影響といえば・・お弁当が食べたくなる!「おまかせ弁当買ってきて」・・ってしょっ中言ってます。

るるる☆さん、こんばんは。
四色問題、私も証明とかはわかりませんが、四色定理=「いかなる地図も、隣接する領域が異なる色になるように塗るには4色あれば十分だという定理」らしいです。

4色問題、パズルにもなってますよ。
http://comp.cs.ehime-u.ac.jp/~ogata/fourcolor1.html
とか、
http://yougisha-x.com/4color/index.html
などです。

牛くんの母さん、こんにちは。

「容疑者Xの献身」を読みました。
読んでいくうちに、どんなトリックが隠されているのか知りたくて、一気に読んでしまいました。
本当に「衝撃のラスト」でした。
映画もDVDになったら観たいと思います。

ガリレオシリーズを読んで、東野圭吾にすっかりはまってしまいました。
次は「流星の絆」を読みたいと思っています

モモさん、こんばんは。
ようやく好きなだけ読書ができる時間ができてよかったですね。
「容疑者Xの献身」、映画もなかなかよかったです。

東野啓吾、面白い本をたくさん書いていますね。私もそれほど読んだわけではありませんが「秘密」は面白かったです。(これも映画化されています)

やさしさのまほう

やさしさのまほう

ちょっと変わった本を見つけたのですが、歌手デュオ「19(ジューク)」の元メンバーの326さんと余命の告知を受けた難病患者がコラボした絵本「やさしさのまほうーたったひとりのお父さんー」を読んだことがありますか?

この絵本は、病気になったお父さんが徐々に手も足も声も出にくくなって、ついに子ども達のお世話が何もできなくなってしまったのに、その子ども達は日に日に優しくなっていく、というストーリーですが、実際にあったお話なんだそうです。

作者は゛あとがき゛にこう書いていました。
「僕のように抱っこもしてあげられなくなった親でも、゛精一杯愛していること゛が伝われば、子どもって、その愛情を肥やしにして成長してくれるものなんですね。」

326のファンで買った絵本だったけど、子供だけじゃなく、大人の疲れきった心もなんだかあたたかい気持ちにさせてくれるような本でしたよ。


紀伊国屋書店

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4569689310.html


  • [2009/03/08 22:06]
  • URL |
  • やさしさのまほう
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

やさしさのまほうさん、コメントありがとうございます。
紹介してくださった本、読んだことがありません。
調べてみましたら、筋萎縮性側索硬化症(ALS)という難病の方について書いた絵本なのですね。
機会があったら読んでみたいと思います。ご紹介ありがとうございました。

こんにちは~TBありがとうございました♪
実はブログ巡りをしている時に牛くんの母さんのお名前をちょこちょこお見かけしたことがあります。(^^ゞ

普段は映像化作品を見ない私ですが、珍しくガリレオシリーズはドラマを見ていたので、この映画も見ようかと思っています。(^^)
映像作品を見る時、原作と映像とどちらを先に見るか・・・ってよく議論されますが、私は先に原作を読む派かな~映像だと時間の関係であちこちはしょられてしまうので、どうも私は見ていて理解しきれていない感じがしちゃうのです。(^^;ゞ

では、また遊びにきま~す♪

板栗香さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

映画と原作、どちらが先かは迷います。
まだ読んでいないんだったら映画を先にすることの方が多いかもしれません。
映画のチケット代と、本の値段を比べて決めることもあります(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://peacemaker9.blog113.fc2.com/tb.php/803-710ba512

東野圭吾  容疑者Xの献身

今頃・・・という感じですが、やっとこの本を読みました。(^^;ゞ 第134回直木賞受賞作。 天才数学者でありながら不遇な日日を送っていた高校教師の石神は、一人娘と暮らす隣人の靖子に秘かな想いを寄せていた。彼女たちが前夫を殺害したことを知った彼は、二人を救うため...

  • [2009/05/06 17:34]
  • URL |
  • マロンカフェ ~のんびり読書~ |
  • TOP ▲